青少年の何でも書き込み寺 (大人も可)

世の中や生き方についての疑問、質問など、何でも受け付けます。コメント欄(Comments)に書き込んでください。

ただ言いたいこと、書きたいことを書くだけでもOKです。(その場合は「コメント不要」と書き加えてください。)

当然ですが、法に触れるようなことは公表できません。また、他人の実名入りなども同様です。
そのような内容はメールでお願いいたします。(プロフィールにあります。)

なお、本名での書き込みはプライバシー保護のためお勧めしません。(ハンドルネームなどご利用ください。)

※当サイトは基本的にリンクフリーですが、貼り付け先等ご一報頂ければ幸いです。
<< 「言葉と行いの平面構造と立体構造」について | main | 今と未来にとって必要なモノとは? その2 >>
今と未来にとって必要なモノとは?
0
    当ブログは、記事の種類、内容によって4つのカテゴリー分けをしていますが、先ほど「カテゴリー名」に若干の修正を加えたところです。(大筋は変わっていません。)もちろんその方が「より良い」と思ったからです。
    些細な事ですが、このようにブログの開始当初から現在に至る経過を振り返って見て、何がしかの修正、変更を加えるというのは当然の事です。言ってみれば「バージョンアップ」ということになります。

    ところで、人間個々について考察して見ると、厳密な意味での「昨日と今日は違う」し、「今日と明日ではまた違うもの」と言えます。となれば「昨日と明日は全然違うもの」と言って良い訳です。(「そんな違いは無視出来るレベルだ。」と思う方は、「昨日・今日・明日」を「過去・現在・未来」に置き換えて見て下さい。)
    そうすると、今を生きる人間が「生きるための拠所(よりどころ)」が必要となった時、「本当に役に立つもの」があるとすれば、それが仮に「歴史的な重みを持つ権威ある何か」であったとしても、同時に「常に更新され続けられて来た最新バージョン」である必要があると思います。

    上記が何を意味しているのかについては次回に。(コトがデリケートなので、慎重を期したいと思います)
    | 青少年の味方の人 | サイトの主旨・説明など | 12:04 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>