青少年の何でも書き込み寺 (大人も可)

世の中や生き方についての疑問、質問など、何でも受け付けます。コメント欄(Comments)に書き込んでください。

ただ言いたいこと、書きたいことを書くだけでもOKです。(その場合は「コメント不要」と書き加えてください。)

当然ですが、法に触れるようなことは公表できません。また、他人の実名入りなども同様です。
そのような内容はメールでお願いいたします。(プロフィールにあります。)

なお、本名での書き込みはプライバシー保護のためお勧めしません。(ハンドルネームなどご利用ください。)

※当サイトは基本的にリンクフリーですが、貼り付け先等ご一報頂ければ幸いです。
<< テレビと車の話 | main | みんなで「より良い働き方」を考える >>
心に有ること、心に無いこと。
0

    佐川急便の配達員が、客の荷物や台車を叩きつけて鬱憤晴らしをしていた事が朝のトップニュース扱いというのもどうかと思いますが、これは謂わば「心に有ること」をダイレクトに行なっている姿です。「とんでもないヤツだ!」と思うかも知れませんが、しかしその原因は「もっと早く、もっと便利に」という過剰な配達競争の結果が招いたものです。例えばアマゾンで昼間に注文したものが夕方には届く・・・そんなことを会社が請け負い、それを配達員に求めればこうなることは必定です。

    従来の感覚では「都内で翌日、関西からは2日、九州からなら3日」それで十分ではないでしょうか。もっと無駄を省いてって・・・無駄なんか最初から有りませんよ。継続的なサービスのために必要なマージンが有るに過ぎません。その部分を次々に働く人々から奪い取って行けば最後にはどういう事になるのか。これは何も佐川急便だけの話では無く、コンビニ業界だろうとなんだろうとみな同じで、「過剰サービス、過剰競争」が、そこで働く人々を破壊して行くのです。みんなで声を上げて「ノー!そんなサービスいらない」と言うべきです。

     

    一方でわざわざハワイの真珠湾まで出向いて朝から「心にも無いスピーチ」を行なったのが安倍総理です。その目的は単なる自己保身に過ぎませんから、本人は何の気持ちも入っておりませんし、神妙な振りは演じていても、その言葉には何の重みも説得力も有りません。これで「感動した」などと言う人がいたら、その人自体が嘘を付いているか、さもなくば(安倍総理同様に)「感動」の意味すらもわからないほど中身がスカスカの人としか思えません。

    安倍総理の自己保身と言えば、このところの「トランプ詣で」や「プーチン大統領との会談」も正にそうであって、何れも中身はスカスカでした。つまりそうでもしなければ政権が持たないという事かも知れませんが、それをしたからといって政権は持ちません。単なる血税の無駄遣いです。パフォーマンスをやりたいのなら、本当にせめて「自腹」でやって欲しいものです。

    | 青少年の味方の人 | 大人向けの大事なお話 | 08:16 | comments(0) | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>