青少年の何でも書き込み寺 (大人も可)

世の中や生き方についての疑問、質問など、何でも受け付けます。コメント欄(Comments)に書き込んでください。

ただ言いたいこと、書きたいことを書くだけでもOKです。(その場合は「コメント不要」と書き加えてください。)

当然ですが、法に触れるようなことは公表できません。また、他人の実名入りなども同様です。
そのような内容はメールでお願いいたします。(プロフィールにあります。)

なお、本名での書き込みはプライバシー保護のためお勧めしません。(ハンドルネームなどご利用ください。)

※当サイトは基本的にリンクフリーですが、貼り付け先等ご一報頂ければ幸いです。
<< 「人間の特徴」とは何か | main | 2017年、明けましておめでとうございます >>
年の瀬に残念な締めくくり
0

    アメリカのオバマは、任期満了まであと僅かというこの時期に、イタチの最後っ屁よろしくロシア政府に対して関係の悪化を目的とする「根拠無き挑発行為」を連発しています。もちろんロシア政府は相手にもしていませんが、問題はオバマ当人の「人相」です。とても人間のそれとは思えず、まるで○○ビの様です。人間、心に大きな闇を持つとこうなるという見本の様です。その意味では、この人は「自分で自分を騙す事の出来ない正直者」と言えないことも有りませんが、「色々と知り過ぎた失敗者」という側面を考えれば、最早自分の身が危なくなっているのかも知れません。であるとすれば、それも無理からぬ事と言えます。ここで一花咲かせて挽回などと考えても、更に醜態を晒すだけですので、そろそろ覚悟を決めた方が良いと思います。自分で選んだ生き様なのですから。

     

    その意味では、日本のアベも似たようなものです。アメリカ追従と戦前回帰の両建てをスローガンに「心此処に在らず」「国民不在」「あからさまな売国行為」に終始した一年で、平気で嘘をつきながらメディア操作を繰り返し、日本を不健全極まりない方向へと引きずりこんだ張本人です。その「人相」には「全部うそ」と書いてあります。オバマもそうですが、こういう人相の人とは心底関わりたく有りません。(よく皆さん寄って行けますね。)

     

    この手の人々に表舞台から去って頂くには「取り合わない、相手にしない」のが一番です。逆に言えば今、オバマがいてアベがいる状況は、多くの人々が「取り合い、相手にした」結果と言えます。もっと言えば「欲に釣られて受け入れてしまった」という事です。

    もちろん一旦招き入れてしまうと、出て行ってもらうのは大変なのですが、目先の欲得に引っかかった自分たちも悪いのですから、そのリスクは自ずとありますが、そうであれば尚更「二度と取り合わない、二度と相手にしない」という決意が必要です。

     

    人の「人相」がよく判らないという人は、取りあえず話しっぷりを聞いて「強そうな事、エラそうな事」を言う人、または「猫なで声」の人は極力避けた方が良いでしょう。何故なら「誠実な人」は、決してそうはならないものだからです。

     

    来年は「瓦解、崩壊」の年ですが、同時に「確かな芽生え」の年でも有ります様に。

    | 青少年の味方の人 | 大人向けの大事なお話 | 10:27 | comments(0) | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>