青少年の何でも書き込み寺 (大人も可)

世の中や生き方についての疑問、質問など、何でも受け付けます。コメント欄(Comments)に書き込んでください。

ただ言いたいこと、書きたいことを書くだけでもOKです。(その場合は「コメント不要」と書き加えてください。)

当然ですが、法に触れるようなことは公表できません。また、他人の実名入りなども同様です。
そのような内容はメールでお願いいたします。(プロフィールにあります。)

なお、本名での書き込みはプライバシー保護のためお勧めしません。(ハンドルネームなどご利用ください。)

※当サイトは基本的にリンクフリーですが、貼り付け先等ご一報頂ければ幸いです。
<< 最近続き過ぎる「閣僚クラスの政治家」の不祥事 | main | 今日も朝から「朝鮮半島有事」ですか? >>
「北朝鮮問題」の当事者は誰か?
0

    つらつら思うに、いったい日本の国民の誰に「北朝鮮問題」の当事者を名乗ることが出来ようか。たぶん政府の人間も霞が関の役人も、ましてや一般の国民に至っては凡そ「当事者(=責任者)としての自覚」など持てる由も無い。何故なら「昨今の北朝鮮問題」の当事者は「北朝鮮当局者と北朝鮮人民(国民)」に相違ないからだ。

    にも関わらずテレビなどで報じられるままに、重要な国内の問題もそっちのけで「北朝鮮が大変だ」とばかりに朝から晩までそれに現(うつつ)を抜かしているのが既に「昨今の日本人」の特徴となっている。少なくとも日本人として日本国に対する当事者意識(=責任)を痛感している者であればそんな余裕も暇も無いはずだ。またそういう人であれば「北朝鮮問題の当事者は誰か?」という問いの答えなどとうに理解しているはずで、それは他のあらゆる国々に対する同様の問いの答えと変わらないはずだ。

     

    一方で我々日本人にとって、日本国内に於いて決定されるありとあらゆる事は、それが直接的であれ間接的であれ、自分たちの責任であることは間違いない。何故なら「主権者は国民一人ひとり」と定められているからだ。それを前提として、おかしいと思うこと、腑に落ちないことに対してきちんと「責任ある意思表示」をしているのだろうか?選挙で自ら票を投じた政治家たち(=自分たちの代表者)に対して責任ある目を向け続けているのだろうか?

    例えば「北朝鮮からミサイルが飛んでくるか来ないか」についての半分以上の話は「日本の国内問題」に属する。何故なら、当該国に対して「軍事的対決姿勢」を示すか示さないかは「日本の完全な国内問題」だからだ。そのような日本側の決定如何で相手国の態度や意思決定の在り方が変わってくるのは当然だろう。だからその意味で、日本人は当事者として「日本の国内問題で責任を示せ」と言っているのだ。

     

    まるで問題には「国際問題」と「国内問題」が有って、こと「国際問題」に関しては自分たち(=日本)のせいでは無いとでも言いたげな「無責任な論調と対応」が横行している様だが(そういった意識的な情報操作も含めて)これは勘違いも甚だしく、(外交問題も含めて)日本国としてのあらゆる意思決定の全ては、当事者としての国民の総意が反映された「国内問題」として捉えるのが正しく、もしそうであれば単に「北朝鮮が大変だ」といったような無責任で軽薄な感覚はまったく似つかわしくない。

     

    元来、日本人にとって無責任や軽薄さは相容れないはずのものだが、そろそろネジを巻き戻すべき時ではないのか。

    | 青少年の味方の人 | 大人向けの大事なお話 | 17:42 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>