青少年の何でも書き込み寺 (大人も可)

世の中や生き方についての疑問、質問など、何でも受け付けます。コメント欄(Comments)に書き込んでください。

ただ言いたいこと、書きたいことを書くだけでもOKです。(その場合は「コメント不要」と書き加えてください。)

当然ですが、法に触れるようなことは公表できません。また、他人の実名入りなども同様です。
そのような内容はメールでお願いいたします。(プロフィールにあります。)

なお、本名での書き込みはプライバシー保護のためお勧めしません。(ハンドルネームなどご利用ください。)

※当サイトは基本的にリンクフリーですが、貼り付け先等ご一報頂ければ幸いです。
<< 今村復興相が辞任したは良いが | main | 自民党の面々は「自滅パターン」の見本市か >>
自民党の二階幹事長発狂で前後不覚か?
0

    としか思えない、無思慮、無自覚の到底信じ難い発言で、自民党と所属の大半の政治家が(既に国民から100%乖離して)「終わっている」という事実を、嫌が上にも国民の間に広く知らしめる結果を招いた。以下は関連記事の抜粋。

    自民党の二階俊博幹事長は26日、東京都内での講演で、東日本大震災をめぐる失言で辞任した今村雅弘・前復興相を念頭に「人の頭をたたいて、血を出したっていう話じゃない。言葉の誤解があった場合、いちいち首を取るまで張り切っていかなくてもいいんじゃないか」と語った。自らの派閥に所属する今村氏の発言を、擁護したとも受け取られかねない発言だ。(朝日新聞デジタル 4/26(水) 13:39配信

    これから見ても、自民党は現時点で既に国民に対して完全に背中を向けており、単純に自分たちの目的のために策を巡らせながら突き進む「政治秘密結社」と化している。ただ秘密が秘密で無くなって来ているところが「焦りと慢心と驚くほどのレベルの低さ」を物語っているに過ぎない。つまりは見たまんま、見えたまんまが「現在の自民党」で、何かの深謀遠慮か?などと深読みする必要すらもない。

     

    また(どこかの記事に書いてあったが)財界やマスコミが現自民党政権を不自然なほど擁護に徹する理由はただ「(自分たちが)儲かるから」だそうで、そのためには「稚拙な政治」によって国民が軒並み不幸に突き落とされ、国が荒廃しても良いというのだから、呆れてものも言えない。まさに「金の亡者」だ。

    心ある財界関係者並びマスコミの諸氏は、直ちに持てる力の全てを投じてこの忌まわしい流れに反旗を翻すべきだろう。(それが「自分自身」のためだ。)

     

    とにかく政権与党の中枢に多数の発狂者、と言って悪ければ「キツい妄想に取り憑かれた人々」を抱える状況である上に、その周囲に群がる「金の亡者」たちによる寄ってたかってのマインドコントロールのために、現実感を喪失させられた挙句「何があっても何をされても無批判、無反応、無関心」とされてしまった国民という組み合わせは、もはや「北朝鮮を遥かに凌ぐ危険極まりない状況」と断じる事が出来る。

     

    今は間違いなく「内政」に目を向ける時であり、「北朝鮮が〜、韓国が〜、中国が〜」などと言って良い時期はとっくに終わっているのだ。

    | 青少年の味方の人 | 大人向けの大事なお話 | 08:19 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>