青少年の何でも書き込み寺 (大人も可)

世の中や生き方についての疑問、質問など、何でも受け付けます。コメント欄(Comments)に書き込んでください。

ただ言いたいこと、書きたいことを書くだけでもOKです。(その場合は「コメント不要」と書き加えてください。)

当然ですが、法に触れるようなことは公表できません。また、他人の実名入りなども同様です。
そのような内容はメールでお願いいたします。(プロフィールにあります。)

なお、本名での書き込みはプライバシー保護のためお勧めしません。(ハンドルネームなどご利用ください。)

※当サイトは基本的にリンクフリーですが、貼り付け先等ご一報頂ければ幸いです。
<< 生きることの真の目的 | main | 堕ちた霊層を如何にして上げるか >>
霊層段階の壁
0

    ※一部加筆修正しました。(2017/11/15)

     

    ここ数日「霊層」の話が集中していますが、私自身は正直あまりそういう方向に話を進めることを望んではいません。何故ならそういった「日常的な感覚を逸脱した話」をいきなり受け入れろと言う方が、むしろ酷だと思うからです。それは本来であれば、元々関心のある方々の「求めに応じる形で」為されるのが望ましいと思う次第です。

    では何故、今敢えて「霊層の話」なのか、それはいよいよ万策尽きた際の「最後の一手(奥の手)」と成り得るからに他なりません。言い換えれば「人間はとうとう霊層の話を持ち出さなければならないほど堕ちたのか」ということです。それが証拠には、幼稚園で子どもたちに霊層の話なんか持ち出さなくとも「何でも半分こしようネ」と言えば、みんなその意味を理解出来ます。ということで話を先に進めます。

     

    霊層とはその人その人の「基本思想」のレベルに基づいた実質的な「霊的ランク」のことで、縦一列の階層構造を成しており、下から上に向かって180段階存在し、大別して下位60段を地獄界、中位60段を中有界、上位60段を天国界と称しています。更に各界を20段ごとに区分し、上から順に天国界は第一、第二、第三、中有界は上段、中段、下段、地獄界であれば第一、第二、第三と称されます。例えば霊層段階が中有界の48段であれば、区分は「中有界上段」であり、霊層界全体としては下から108段目ということです。

    霊界ではこうした「霊的ランク(=評価)」に基づいて全てのシステムが構成され、日々微細な調整が行われながら、適確に稼働しています。(すでに霊的奥義に属するため、更なる詳細は割愛します。)

     

    つまり私たち人間は生まれながらに(その霊魂が)何れかの霊層段階に属している訳であって、この状態を逸脱する事は誰にも出来ません。(文字通り「死んでも」出来ません。)しかも「霊層段階とそれに応じた霊的処遇」は、予めセットになっているものなので、そこから逸脱することも出来ません。それは例えば、霊的に向上すれば「恩恵」の意味合いが、同じく霊的に下向すれば「戒め」の意味合いが、それぞれ実感としてもたらされる様なことで、何れの場合も「向上を促す作用」であることに変わりは有りません。

    このことからも、霊魂が肉体を有し人間として生まれ来た「当面の目的」が霊的向上を図る(=霊層を上げる)ためであることは間違い有りません。(何故なら物事の結果が全てそこに集約される様になっているからです。)

     

    しかし一旦落ちてしまった霊層段階を再度引き上げるのは、意外なほど難しいもので、それには訳が有ります。それは各霊層段階が「特定の思想に裏打ちされた閉鎖的環境」と言え、たとえ他人の話や文献に接する機会が有ったとしても、その殆どに対して自分(の思想)に合う、合わないといったレベルの価値判断や受け入れ方しか出来ないためです。これは「見る目」を失い「聞く耳」を失ったのと同じような状態で、(実際の社会環境はどうあれ)内面的には「外部(=上位)と遮断された閉鎖空間」に閉じ込められたに等しいと言って良いでしょう。但しその場合でも(上位互換的に)「下位」に対する扉だけは常に開かれているため、そのままでは更に堕ちやすい状況に晒される事となるでしょう。

     

    無論こうしたことは当初から分かり切っているので、出来る限りそうした状況を避けるために、生まれたての赤ちゃんは例外なく「天国霊層」を有しています。こうした「恩恵」を無下(むげ)にしないためにも、私たちは霊層を如何に保ち、更なる霊的向上を如何に果たしていくべきかを、それこそ「人生の目的」と位置付け、自身の正しい方向性を見出して行く必要があるということです。

     

    次回は続編「堕ちた霊層を如何にして上げるか」について書く予定です。

    | 青少年の味方の人 | 証明出来ない?大事なお話 | 13:40 | comments(0) | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>