青少年の何でも書き込み寺 (大人も可)

世の中や生き方についての疑問、質問など、何でも受け付けます。コメント欄(Comments)に書き込んでください。

ただ言いたいこと、書きたいことを書くだけでもOKです。(その場合は「コメント不要」と書き加えてください。)

当然ですが、法に触れるようなことは公表できません。また、他人の実名入りなども同様です。
そのような内容はメールでお願いいたします。(プロフィールにあります。)

なお、本名での書き込みはプライバシー保護のためお勧めしません。(ハンドルネームなどご利用ください。)

※当サイトは基本的にリンクフリーですが、貼り付け先等ご一報頂ければ幸いです。
今日は朝から取り込み中で・・・・・
0
    今日は朝からメインのパソコンが「使用不能」です。

    思えば「MSDOS5.0 + Windows3.1」の時代から20年以上にわたって(良かれと思えばこそ)使い続けてきた「Windows」ですが、昨今はその最新バージョン(厳密にはひとつ前からですが)に対して、しかるべき方面から「警鐘」が鳴らされるという運びになっているようです。ネタ元は当然私ではないので、関心のある方はご自分で検索して見ると良いでしょう。

    というか、このところユーザーインターフェイスやらアクティベートやらダウングレード権やら、違和感を禁じ得ない状態があったので、気持ちは「脱マ●クロ●フト」に向いていたので、今朝からLinux系のOSのインストールにチャレンジ中なのですが、最初の「領域確保」の部分で異様に時間が掛かっています。それこそマ●クロ●フトと違って「懇切丁寧」とは言い難いので、この状態がエラーなのか正常なのかも定かで有りません。仕方がないので予備機の「Windows8.1」を使って今書いています。

    自分のパソコン環境が、この先どう推移して行くのか想像も付きませんが、取りあえず思い立った事は面倒でもやって行こうと思います。少なくとも勉強にはなりますので。
    | 青少年の味方の人 | ご連絡・お願いなど | 15:09 | comments(0) | - |
    今日と明日は記事をお休みしますが、
    0
      近年は地震、噴火、気候変動、社会情勢等、凡そ10年前には大半の人にとって予測も付かなかった事態が次々に発生しています。このような時代に於いては、個々人に於いて速やかな意識の切り替えによる適確な判断と対応が望まれるものと考えます。変遷のスピードに認識の付いて行けない人は、まだ10年前にいるかも知れませんが、それが自分と他者にとっての大きなリスクであることは疑う余地がありません。とにかく(慣れ親しんだ)過去と同じでは生きられないという認識が誰しも必要になると思います。
      因みに現政権の「国際情勢の変化に伴い・・・」という話はそれとは違い、逆に55年前に回帰しようという意識と話としか思えません。混同しないようお願いします。
      | 青少年の味方の人 | ご連絡・お願いなど | 08:48 | comments(0) | - |
      今日は「満を持して・・・」と思いきや
      0
        朝から記事を書き続け、ようやく最後の一行に差し掛かったところで操作ミスにより、全て消してしまいました。これで2回目です。こまめに保存すれば?と思われるでしょうが、保存作業によって、編集画面のフォントが小さくなったり、改行の表示がおかしくなったりという症状が出るため、なるべく一気に行きたいと思ったら、やっぱりやってしまいました。ということで、みなさまにはご迷惑をお掛けして申し訳ございません。かといって、今からもう一度やり直すだけのエネルギーもたぶん出ないと思います。執筆業の方々ならともかく、私の場合、実は記事毎に相当なエネルギーを使っています。それは内容に対する責任分も含めたエネルギーですが、とにかく、そのようなことでまた明日仕切り直したいと思います。それから余談ですが、夜や夜中は書きたく有りません。(魔の横行する時間帯ですので・・・)
        | 青少年の味方の人 | ご連絡・お願いなど | 10:56 | comments(0) | - |
        祝900アクセスのお話
        0

          先月の月間アクセス数が900を越えました。当ブログとしては初めてのことです。これは日毎の平均アクセス数が30に達したということとなりますが、以前にも申し上げた通り、そもそもが一日50アクセスを目標としているので、自分としては「もうひと頑張り」という気持ちです。世間から見ると、閲覧数を一日数百はおろか、数千、或いは数万というレベルで競っている中で、ずいぶん欲の無い話と思われるでしょうが、別に広告収入が目的でも無く、社会的に見栄を張る理由も有りません。ただ、50を目標とするのには一応理由があります。

           

          それは「50×10=500」という単純な話です。

          人間は誰しも社会生活を送っている限りは(少なくとも)10人の(家族、近隣、職場関係、その他を含む)他者との関わりがあると見なします。そこで何らかの心の交流が行われるものとします。その際に「優れた心の持ち主」であれば、当然「質の高い」心の交流となると思われます。それは相手がどうであれ(一方が高ければ)必ずそうなるということです。「優れた心」という言い回しが引っ掛かるなら「豊かな人間性」でも結構です。但し「頭の良し悪し」には関係有りません。

          つまり当ブログに関心を持たれた方、何らかのヒントを得られた方が、それぞれ10人の方々と社会生活を共にされるだけで、実は(新たに)500人の方々の賛同を得られた事と同じ意味になるのです。(実際にはこの数は数倍になるはずです。)そして更にそれら500人の方々が、それぞれ10人以上の方々と心の交流を持つことになれば・・・答えはお解かりですよね。

           

          このように「話自体」は簡単です。しかしここで非常に重要なことがひとつだけあります。それは「コアとなる物事の核心部分を如何に解りやすく正確に伝えることが出来るか」ということですが、これにはハッキリ言って確実な答えは有りません。何故ならキャッチボールの様に「受け手」に依存する部分が必ずあるからです。それでも8割方は「発信側の責務」と考えていますので、ご安心下さい。取り分け(元来が文筆業ではないので)まず以って文章力の向上が欠かせないのは勿論ですが、最終的にはテクニックの問題とも言えないような気もします。例えば「死すとも厭わず」という気持ちがあったとして、それをどう書くかという問題ではなく、わざわざそんなことを書くか書かないかという人柄の問題なのかも知れません。

          ともかくこれからも目標目指して頑張りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

          | 青少年の味方の人 | ご連絡・お願いなど | 15:03 | comments(0) | - |
          明日も記事をお休みします。
          0
            久々に仕込み(=準備)の必要な仕事があり、都合で記事をお休みさせて頂きます。

            話は変わりますが、子どもたちはみな「誠実」に生きようとがんばっています。しかし大人たちはそれを知ってか知らずか、勝手な都合で子どもたちのそういった気持ちをどんどん「疲弊」させて行きます。やがて子どもたちの心に色々な影が差し始めます。「誠実」さが次第に失われて行きます。子どもは子どもの気持ちで居られなくなります。
            それが大人になるってことですか?
            違うだろう。醜くなるのが大人になることだなんて聞いた事もない。
            ということで、大人のみなさん、よろしくお願いします。
            | 青少年の味方の人 | ご連絡・お願いなど | 08:33 | comments(0) | - |
            今日は記事をお休みします。
            0

              いつも閲覧下さりありがとうございます。皆さんのおかげで当ブログは私にとっても日々の励みとなっております。いっしょうけんめい頑張りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

              ところで「音楽は世界共通の言語」などという言い回しが用いられますが、それはそれとして、では音楽言語で私が当ブログでお示しするような内容を伝え切ることが出来るかと言えば、はっきり言って困難ではないかと思います。故に「音楽家だろうと何だろうと言うべき時には言う」として良いかと思う次第です。但しある程度歳を重ねないと(世間の風当たりもあって)言い難い節も無きにしもあらずとは思います。そういう意味では若い音楽家の方々にあっても、きっと言いたい事や言いたい思いはあるのだと思います。またそうでなければ「良い音楽」にはならないのではないかと思っています。

              | 青少年の味方の人 | ご連絡・お願いなど | 08:21 | comments(0) | - |
              検索キーワードについて
              0
                前回の記事のテーマである「イラつき」などもそうですが、皆さんが当ブログにアクセスされるきっかけと思われる「検索キーワード」を、いつもたいへん興味深く拝見しております。(ご承知の如くブログの管理機能にはアクセス数などと共に、用いられたキーワードを閲覧できるサービスが有りますが、もちろん個人を特定できる仕組みにはなっておりませんのでご安心下さい。)

                元々、当ブログはコメント欄などを(匿名で)利用して頂くことで、皆さんの疑問、質問にも十分お応え出来る体制を旨としてスタートした訳ですが、現在のところそのような流れとはなっていない反面、このところ「検索キーワード」が増加傾向にあって、内容的にも「真面目な問題意識」をそれと感じさせるようなキーワードが殆どであり、当ブログがそのような方々の一助となれれば幸いとの思いが募るばかりです。

                そこで今後の当ブログの在り方のひとつとして、皆さんの検索キーワードに表されるところの「リアルタイムな問題意識に応える形」というのも有りかなと思う次第です。
                ともかく、微力ながらも役に立つサイトでありたいというのが偽らざる気持ちですので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
                | 青少年の味方の人 | ご連絡・お願いなど | 10:47 | comments(0) | - |
                当ブログの近況報告
                0

                  2015年5月も最終日になりました。今年は色々と波乱含みの年になりそうとの話も各方面から聞こえて来るようですが、そんな世情に生きる上での一助となればという気持ちで、昨年9月より当ブログによる活動を開始させて頂きました。(完全ボランティアです。)

                  開設後しばらくは一日15〜20アクセスほどで推移しておりました。(それでもとても有り難い数字に思われました。)今年に入ってからは20〜25アクセスというペースでほぼ安定しておりましたが、ここにきて25〜50超と、コンスタントな推移とは少し別の要素が加わっているように思います。理由は(たぶん)検索サイトよりのアクセスの増加だと思います。従来ですと月に10件ほどだった検索によるアクセスが5月では30件を超えています。検索語句の内容も多様なものが見られるようになりました。(やはり何らかの世情を反映しているものと考えています。)

                   

                  ところで現在、青少年に向けた記事がちょうど100件、大人に向けた記事が94件と、どちらも100件を目安として回を重ねてまいりました。その意味では、あと6件で目標を達成することとなりますが、その後のことは正直あまり考えていません。自分としては丹精を込めた総数200件の記事はライブラリーとして必要充分な気もする反面、ニーズというものは正に生き物であって、リアルタイムでなければ意味が無い様にも思えます。

                  もしかすると、新たな目標や方向性が必要となるかも知れないと、今は漠然と思っています。ということで、これまでのご支援をありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。(何らかのフィードバックがあると嬉しいです。)

                  | 青少年の味方の人 | ご連絡・お願いなど | 10:47 | comments(0) | - |
                  今後の記事について
                  0
                    今日は「自己PRはご法度だ」というタイトルで書き始めたのですが、途中必要有って別のサイトを立ち上げて閲覧し、戻って見たら書きかけの記事が全部消えていました。どういう仕組みでそうなったのか解りませんが、その時点で保存しておくべきでした。
                    そのような訳で、明日改めて書くことにします。これは他にも「言い訳をするな」というような考え方にも見られる通り、ある意味「日本的」な精神性を表した言葉とも言えますが、そこにはそれぞれ真っ当な理由があるのです。もちろん自分や他人の幸せに直結した理由ですが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?
                    それではまた。
                    | 青少年の味方の人 | ご連絡・お願いなど | 10:00 | comments(0) | - |
                    今日はホームページの更新をしました。
                    0
                      基本的にブログを移植するだけなのですが、しばらく溜めていたので結構手間と時間が掛かりました。ブログではカテゴリー分けが大まかなので、目当ての記事を探すのがたいへんだと思いますが、そういう場合はホームページの記事別タイトル一覧が一望出来て便利です。是非ご活用下さい。

                      ホームページはこちら→ http://kakikomi-dera.main.jp/
                      | 青少年の味方の人 | ご連絡・お願いなど | 18:12 | comments(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>